【2022年】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

タープがあれば、日差しや雨から守ってくれるので便利です。ソロキャンプ向けの軽量のタープも販売されています。今回、キャンプライクでは、ソロ向けの軽量タープの特徴、おすすめのソロ向けの軽量タープ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のソロ向けの軽量タープをご紹介します。

テント/タープ

ソロ向けの軽量タープの選び方

icamp(アイキャンプ) ソロタープ tarp one ペンタゴン タープ 軽量2kg ポール2本付 3.8m×3.8m 紫外線カット 耐水圧3000mm ソロキャンプ (アイキャンプ ゴールド) 日除け 遮光 UV加工 撥水

タープとは、アウトドアで使用する屋根用の生地のことを指します。

テントとは違い、四方が広がり開放的で、ゆっくりと寛ぐことができます。

選ぶポイント1:タープの種類

タープの種類は大きく分けて3種類あります。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

ヘキサタープ

ヘキサタープのメリットとして、その軽さがあげられます。
たった2本のポールで組み立て可能ヘキサタープは非常に軽量で、ソロキャンプでも荷物がかさばることがありません。
ポールが少ない分、広々とタープ内で過ごせるのも魅力の1つです。

デメリットとして、組み立てが少し難しく、上級者向けのタープだといえます。

レクタタープ

レクタタープは4~6本のポールを使用したタープです。
先ほどのヘキサタープに比べ、組み立てやすく初心者でも安心して使用できます。
ポールの数が少し増えましたが、まだまだ軽量でソロキャンプでも安心です。

デメリットとして少し大型のタープがメインとなるので、タープを張る場所を確保するのが難しくなるでしょう。

スクリーンタープ

四方に壁が備えられた、人気のタープです。
メッシュ生地の壁は、夏場の虫対策として重宝されます。

デメリットとして、その分重量が増えるので、持ち運びや収納場所を確保するに少し苦労するでしょう。

選ぶポイント2:素材

使用するシーンに合う素材のタープを選びましょう

夏場の日よけ対策をイメージされているなら、UV加工されているタープを選びましょう。
また、泊りのキャンプでの使用を考えているのであれば、急な雨対策として防水性のものがいいでしょう。

選ぶポイント3:軽量

なるべく、軽量のタープを選びましょう
先にも述べたように、ソロで使用するのであれば、なるべく荷物がかさばらないように工夫が必要です。
購入の際は、重量をしっかり確認しましょう。

【2022年最新版】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気6選

【神戸発ブランド】SheepNot 防水タープ ソロ テント キャンプ 300cmx290cm 軽量 紫外線UVカット 日除け レクタ 防水耐水加工 遮熱 ポータブル 天幕 シェード アウトドア ペグ ロープ 収納袋付 1-8人用 シープノット

それでは、2021年~2022年までの間に販売された、最新のソロ向けの軽量タープをご紹介します。

icamp(アイキャンプ)

【icamp】軽量ソロペンタゴンタープ

icampが販売しているランキング上位の軽量ペンタゴンタープです。
ポール2本で設営するタイプなので、非常に軽量でソロキャンプでも荷物がかさばることはありません。

組み立てが少し難しいですが、ピンとタープを張った時の美しさはインスタ映え間違いなしです。

SheepNot

【SheepNot】軽量防水タープ

こちらのタープも非常に軽量でソロキャンプ向けのタープとなっています。
UV加工がなされており、夏場の暑い時期でもお肌を紫外線から守ってくれます。
さらに防水加工もされており、急な雨でも安心です。

YTA

【YTA】軽量キャンプタープ

YTAの取り扱っているソロ用キャンプタープです。
ソロ用ですが比較的大きめのサイズなので、タープの下でのびのびと寛ぐことができます。
レクタタープですが、近くの気に括り付けたり、片面だけポールを備えたりなど、使い方はバラエティにとんでおり、シーンにあった最適な使い方が可能です。

Free Soldier

【Free Soldier】軽量多機能ソロタープ

こちらのタープは、19個のループを備えた軽量多機能ソロタープとなっています。
普通のタープとして使用するだけでなく、張り方次第ではテントになったり、半分におってグランドシート兼日よけとしても使える優れものです。

クイックキャンプ

【クイックキャンプ】軽量スクリーンタープ

こちらは、スクリーンタイプのタープです。
機材が多めで、ソロキャンプしようでは若干荷物がかさばりますが、その機能性は非常に魅力的です。
メッシュ生地にすれば風通しもよく夏場の虫対策にもなりますし、冬場では防寒対策として非常に重宝されます。

ロゴス(LOGOS)

【ロゴス】neos Link Panel ソロ用タープ

別売りのPLR対応テント・スクリーンに連結できる新作ソロ用タープです。
テントだけでなく、車のカーサイドタープとしても利用可能な凡庸性の高い軽量タープです。

ソロ向けの軽量タープについてまとめ

YTA 防水タープ 紫外線カット キャンプタープ 多機能 天幕シェード 日除け 遮光 遮熱 難燃 ソロ 大きいサイズ 超軽量 携帯便利 登山 アウトドア 運動会 ピクニック コンパクト 収納袋付き (アーミーグリーン, 300*400)

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソロ向けの軽量タープの選び方
  • 【2022年最新版】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!
ソロキャンプでスクリーンタープをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプで使えるスクリーンタープの特徴、...
【2022年】ワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャンプを楽しむなかで、ワンタッチタープが気になる方は必見。今回、キャンプライクでは、ワンタッチタープの特徴、おすすめの...
【2022年】安いタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
安いタープをお探し方必見!これを読めばお気に入りがきっと見つかります!今回、キャンプライクでは、安いタープの特徴、おすす...
【2022年】小さめなタープテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープ型のテントの中で、小さめなサイズの品物を揃えました。今回、キャンプライクでは、小さめなタープテントの特徴、おすすめ...
【2022年】ワンタッチスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
スクリーンがあるタープは、雨だけでなく風も防ぐことができて快適に過ごせます。今回、キャンプライクでは、ワンタッチスクリー...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE