【2022年】コスパのいいソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

近年ブームのソロキャンプ。コスパのいいテントをお探しの方必見です!今回、キャンプライクでは、コスパのいいソロテントの特徴、おすすめのコスパのいいソロテント、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のコスパのいいソロテントをご紹介します。

キャンプ用品

コスパのいいソロテントの選び方

UNP テント 1-2人用 キャンプテント グランドシート付き 前室付き 二重層構造 アウトドア &ツーリング用 防風 防水 軽量 通気 ソロキャンプ 組み立て簡単

2022年現在、アウトドアブームとなっており、キャンプを楽しむ方が増えています。
キャンプ用品の需要が高まり、1人でもキャンプが楽しめるようにソロテントが販売されています。

ソロテントは金額や機能、大きさなどさまざまです。

コスパの良いソロテントの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:何に重点をおくか

コスパの良いソロテントといっても、使用する方によってどんな機能があるとメリットとなるのかは違います。

耐水圧や通気性、保温性などテントによって変わるので、どんな環境でテントを使用するのか想定して購入するようにしましょう。

選ぶポイント2:設営しやすいか

コスパの良さを追求するあまり、設営が難しくてはソロキャンプが台無しに終わってしまう可能性があります。
コスパが良くても設営がしやすいことが重要です。

設営のしやすいソロテントとしてはワンタッチ式のテントやワンポールテントなどが挙げられます。

【2022年最新版】コスパのいいソロテントおすすめ人気6選

テント ワンタッチテント 1~3人用 ツーリングテント アウトドア 設営簡単 軽量 キャンプテント uvカット 防風防水 通気性 防虫対策 登山 露営 花見 防災 耐水圧1500mm ハイキング キャリーバッグ付

コスパの良いソロテントはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、アウトドア用品店、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめコスパの良いソロテントをご紹介します。

unp

【unp】キャンプテント

重量2.6kgと非常に軽量なコスパの良いソロテントです。
ポリエステル185T採用で、耐水圧は2000mmとなっています。

大きなメッシュ窓と出入口により通気性良好です。
前室付きで、荷物が雨に濡れる心配がありません。

夜間でもテント内部を明るく照らせるようにランタンフックが付いています。
内側には収納ポケットが付いているので貴重品などを収納できます。

両面式のファスナーを採用しているのでテント内、テント外問わず、開閉がしやすいです。

CYFIE

【CYFlE】ワンタッチテント

1人で設営がしやすいコスパの良いワンタッチ式のソロテントです。
展開サイズは200cm×210cm×140cmとソロテントとしては大きめです。

ソロキャンプ初心者や女性でもあっという間に設営ができるので、ゆっくり過ごせる時間が確保できます。
ポールにはグラスファイバーを採用しているので強い風に対して負荷を分散させることができるので風に負けません。

耐水圧は1500mmとなっています。
密度の高いメッシュ素材を採用しているので虫の侵入を許さず、通気性を保つことができます。

FIELDOOR(フィールドア)

【フィールドア】トンネルテント

収納サイズが直径20cmで長さ45cmとコンパクトなので登山用としても使いやすいコスパの良いソロテントです。
20Dポリエステル生地を採用しているので約2000mmの耐水圧をもっています。

リップストップ生地なので裂けてもそれ以上進行する心配がありません。
別売りのキャノピーポールを使用すれば、屋根付きの前室空間を作ることができます。

ベンチレーションにより通気性が保たれます。
吊り下げタイプなので1人で簡単に設営が可能です。

MyCamp

【My Camp】パップテント

バイクツーリングやバックパッキングに適したコスパの良いソロテントです。
耐水圧は安心の1500mmです。

太陽光や紫外線をカットしてくれるので安心してテントで過ごすことができます。
展開サイズは210cm×125cm×115cmとなっています。

入り口や窓はメッシュ付きなので虫の侵入を許しません。
ランタンフック付きなのでテント内部を均一に照らすことができます。

Night Cat

【Night Cat】1人テント

220cm×120cm×120cmの広さをもったコスパの良いソロテントです。
耐水圧は3000mmをもった生地を採用しています。

縫い目には防水シームテープが貼られているので雨に対しての対応力が高いです。
テント内部には収納ポケットが付いています。

ポールはグラスファイバーを使用しているので軽量で設営が簡単にできます。

Mastore

【mastore】ワンポールテント

2色のカラーから選べるコスパの良いソロテントです。
ワンポールテントなので設営が容易にできます。

320cm×320cm×160cmの広さをもち、広い空間でゆったり過ごせます。
210Tチェック柄ポリエステル採用で3000mmの耐水圧と雨に強いです。

UPF50+で紫外線を効率的に遮断します。

コスパのいいソロテントについてまとめ

FIELDOOR トンネルテント300 ライト 【ライトグレー】 20Dポリエステル 軽量 コンパクト 1人~2人用 ソロ キャンプ ツーリング ソロ テント 耐水 簡単設営 インナーテント付き

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】コスパのいいソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • コスパのいいソロテントの選び方
  • 【2022年最新版】コスパのいいソロテントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】冬向けソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
一年中キャンプを楽しむソロキャンパーの方に冬向けのテントがあります。今回、キャンプライクでは、冬向けソロテントの特徴、お...
【2022年】軽量ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプは一人で気軽に、周りに気兼ねなくできますが、荷物を一人で持たなければならず、少しでも軽くしたいものです。今回...
【2022年】軽量の1人用テントおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
初心者さんから上級者さんまで必見!軽量の1人用テントは厳選集!今回、キャンプライクでは、軽量の1人用テントの特徴、メリッ...
【2023年】軽量のペグハンマーおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
アウトドアの定番!持ち運びにも便利!軽量のペグハンマーはこちら!今回、キャンプライクでは、軽量のペグハンマーの特徴、メリ...
【2022年】コンパクトなワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアで大活躍!今年度大注目のコンパクトなワンタッチテントはこちら!今回、キャンプライクでは、コンパクトなワンタッチ...
【2023年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2023年最新の...
【2023年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2023年最新のおすすめの商品・新製...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE