【2022年】ソロティピーテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ポール1本で立てるタイプのティピーテント。その中でもソロキャンプに適したものを各種、多数用意しました。今回、キャンプライクでは、ソロティピーテントの特徴、おすすめのソロティピーテント、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のソロティピーテントをご紹介します。

テント/タープ

ソロティピーテントの選び方

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC 【1人用】 カーキ色 ワンポール テント 混紡綿 フルクローズ スカート巻き上げ式

2022年現在、アウトドアブームとなっており、さまざまな大きさや形、機能をもったテントが販売されています。
ティピーテントと呼ばれる円錐型のテントがあり、設営が容易にできるので、ソロキャンプにおすすめです。

ソロキャンプに適したティピーテントの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:素材が何か

円錐型のテントなので雪が積もりづらく、オールシーズン使用できる構造がされている商品が多いです。
寒い冬でも対応できるように保温効果の高いT/C素材が採用されているティピーテントがおすすめです。

フルクローズでも新鮮な空気が入るようにベンチレーションやメッシュ付きの窓が付いている商品を選びましょう。

選ぶポイント2:雨や結露に強いか

屋外で使用するものなので、天候の変化はつきものです。
急な雨にも対応できるように耐水圧が高いものを選びましょう。

気温の変動により結露も生じやすいので、耐水圧はもちろんのこと、水分が侵入しづらいシームテープ加工がされていると安心です。

【2022年最新版】ソロティピーテントおすすめ人気6選

Gonex ワンポールテント 軍幕 テント 1人用 キャノピー付 ソロ テント 軽量 わんぽーるテント ティピーテント アウトドア 春夏秋冬 防水 防風 ハイキング 釣り 登山 日本語説明書付き

ソロキャンプに適したティピーテントはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、スポーツ用品店、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめソロキャンプに適したティピーテントをご紹介します。

BUNDOK(バンドック)

【bundok】ソロティピー

2色のカラーから選べるソロキャンプに適したティピーテントです。
T/C素材を採用しているので、焚き火をしていてもテントに燃え移りづらい構造なので安心して使用できます。

加えて、冷気の侵入を抑制できるスカートがついているので寒い冬でも暖をとりながら快適に過ごせます。
ポールはジュラルミン製なので軽く、持ち運びがしやすいです。

フルクローズにしていてもベンチレーションにより、空気の流れを作ることができます。

Gonex

【Gonex】ワンポールテント

300cm×300cm×160cmの広さをもったソロキャンプに適したティピーテントです。
210Tポリエステル生地を採用しているので3000mmの高い耐水圧となっています。

縫い目にはシームテープ加工がされており、雨に強いです。
アルミ合金ポールを使用しているので軽量かつ丈夫です。

2.3kgと軽量でコンパクトに収納できるので、ツーリングに最適となっています。

S'more

【スモア】tetto

最大3人まで利用できるサイズのソロキャンプに適したティピーテントです。
400cm×420cm×270cmで広めなので、1人であれば快適に過ごせます。

別売りのキャノピーポールを使用すれば前室をタープスタイルで活用できます。
ワンポール式なので大きめのテントですが1人で簡単に設営可能です。

素材にはT/Cを採用しているので、火の燃え移りのリスクが少なく、テントのそばで暖をとれます。

SUKU

【suku】ワンポールテント

展開サイズが220cm×280cm×120cmのソロキャンプに適したティピーテントです。
フライシートは210Tナイロンを使用しており、耐水圧は4000mmあるので悪天候でも安心です。

付属品全てを含んでも総重量1.5kgと軽量で、収納袋に入れれば持ち運びやすくなっています。
換気を良くし、結露を防止できるベンチレーションが2ヶ所付いています。

ワック(WAQ)

【WAQ】WAQ Alpha tc

3色のカラーから選べるソロキャンプに適したティピーテントです。
スカート付きのT/C素材採用で、冬でも快適に過ごすことができます。

前室の形を3パターンに変更することが可能です。
ベンチレータを2ヶ所搭載しています。

展開サイズは240cm×240cm×150cmとなっています。
収納バッグは少し大きめの設計です。

Gonex

【Gonex】ワンポールテント

展開サイズが300cm×300cm×180cmのソロキャンプに適したティピーテントです。
T/C素材でできており、通気性と遮光性に優れています。

薪ストーブ用の煙突穴が装備されており、焚き火が楽しみやすいです。
大きなメッシュ付きの窓があるので暑い夏には涼しい風を入れることができます。

ストレスのかかりやすい頂点部は補強がされているので安心です。
別売りの前室専用ポールを購入すればテントの形にアレンジを加えることができます。

ソロティピーテントについてまとめ

S'more(スモア) Tetto テント TCテント ワンポール ティピ― 収納バッグ ポリコットン 1~3人用 撥水 UVカット UPF50+ アウトドア バーベキュー 通気 吸湿

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】ソロティピーテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソロティピーテントの選び方
  • 【2022年最新版】ソロティピーテントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】冬用ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
寒い冬にはしっかりと対策できるようなテントを選ぶようにしましょう。今回、キャンプライクでは、冬用ソロテントの特徴、おすす...
【2022年】ソロ用ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーにおすすめのワンタッチテントはどれ?今回、キャンプライクでは、ソロ用ワンタッチテントの特徴、おすすめのソロ...
【2022年】ソロキャンプ用パップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年人気のパップテントですが、ソロキャンプにはどのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロキャ...
【2022年】ソロ用シェルターテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年人気のシェルターテントですが、ソロキャンプにはどのような製品を持っていくと良いのでしょうか?今回、キャンプライクでは...
【2022年】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープがあれば、日差しや雨から守ってくれるので便利です。ソロキャンプ向けの軽量のタープも販売されています。今回、キャンプ...
【2023年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2023年最新の...
【2023年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2023年最新のおすすめの商品・新製...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE