【2022年】小さめのワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ワンタッチタープのなかでも、サイズが小さめのものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、小さめのワンタッチタープの特徴、おすすめの小さめのワンタッチタープ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の小さめのワンタッチタープをご紹介します。

テント/タープ

小さめのワンタッチタープの選び方

【限定特売!】SOLO UP ワンアクション タープ 1.8m ワンタッチ タープテント キャンプ テント アウトドア サンシェード 横幕付き コンパクト 180 M-1196

2022年現在、アウトドアブームとなっており、テントやタープなどのアウトドアグッズが数多く販売されています。
タープは日よけや雨よけとして便利なグッズですが、設営が初心者や女性でも簡単にできるワンタッチ式だと快適です。

ワンタッチタープの中でも小さめの商品の選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:サイズがどのくらいか

大きめのワンタッチタープであれば、大人数を収容しても問題ありませんが、設営やスペースの確保が大変です。
3〜4人程度の利用人数であれば小さめのタープでも十分機能します。

1辺が200cm台までのタープであれば小さめで設営やスペースの確保がしやすく、扱いやすいです。

選ぶポイント2:安定性が高いか

小さめのワンタッチタープになると大きめのワンタッチタープに比べて軽量になりやすいです。
軽量のメリットは多いですが、風に煽られると倒れやすくなってしまいます。

風の通り道としてベンチレーションが採用されていると安心です。
加えて、付属品にペグやロープが入っていると、さらに安定性を高めることができます。

【2022年最新版】小さめのワンタッチタープおすすめ人気6選

FIELDOOR 1.8m ワンタッチ タープテント ポータブル 【ブルー】 センターロック ワンアクション コンパクトサイズ UVカット 耐水加工 180㎝ 折りたたみ 日よけ イベント アウトドア キャンプ

小さめのワンタッチタープはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめ小さめのワンタッチタープをご紹介します。

SOLO UP

【SOLO-UP】ワンアクションタープ

180cm×180cmのサイズで高さが3段階で調整ができる小さめのワンタッチタープです。
収納サイズも22cm×22cm×85cmで小さめなのでコンパクトカーでも容易に運べます。

オリーブとベージュの2色から選ぶことができます。
高さ調整をする際に指を巻き込まない仕様になっているので怪我の心配がありません。

耐水圧は1000mm以上に加えて、縫い目にはシーム加工がされているので多少の雨でも安心してアウトドアを楽しめます。
遮光性、遮熱性に優れ、タープ内では快適に過ごすことができます。

FIELDOOR(フィールドア)

【FIELDOOR】ワンタッチタープ

240cm×240cmのサイズで高さが170cm、210cm、220cmの3段階で調整できる小さめのワンタッチタープです。
4色のカラーから選ぶことができます。

重量は約8.5kgと軽量なので女性でも簡単に運べます。
耐水圧は2000mm以上あるので、急な雨でも心配いりません。

収納バッグに収めればリュックのように背負って持ち運ぶことができるので便利です。

トップカバー上部には風の通り道になるベンチレーションが完備されているので、風によって倒されるリスクが減ります。
それでも風が強く心配であれば、付属のロープで固定することができます。

Field to Summit

【Field to Summit】タープテント

180cm×180cmのサイズで3段階で高さ調整ができる小さめのワンタッチタープです。
豊富なカラーデザインから選ぶことができます。

生地には150Dオックスフォードクロスを採用しています。
裏面にはシルバーコーティングがされており、耐久性が高いです。

シームテープが縫い目に貼られているので、雨漏りを防ぎます。

タンスのゲン

【ENDLESS-BASE】ワンタッチタープ

210cm×210cmのサイズで高さが3段階で調整できる小さめのワンタッチタープです。
サイドシートが1枚付属しており、日が傾いてきても直射日光を遮断することができます。

シルバーコーティング生地により、紫外線をブロックし、高い遮熱性をもっています。
ベンチレーション採用で、風が通り抜けるので、風に煽られて倒れる心配がありません。

耐水圧は2000mm以上が保証され、シーム加工もされているので、悪天候でも雨よけとして機能します。

MASTERCANOPY

【マスターキャノピー】ワンタッチタープ

200cm×200cmのサイズで高さが185cm、196cm、206cmの3段階で調整ができる小さめのワンタッチタープです。
高さ調整をする際は安全ボタンが採用されているので指を挟んで怪我をするリスクが減ります。

収納バッグはキャスター付きなので運搬が楽です。
PUコーティングされたポリエステル生地を採用しているので耐水圧が優れ、紫外線遮断率も高いです。

ベンチレーション完備でタープ内にこもりがちな熱気をタープ外に逃し快適に過ごせます。

BUNDOK(バンドック)

【バンドック】ワンタッチタープ

180cm×180cmのサイズで3段階で高さ調整ができる小さめのワンタッチタープです。
小さめなので2,3人の利用に適しています。

背負い式の収納バッグにコンパクトに収まります。
UPF50+で紫外線の遮断効果が高いです。

ペグとロープを付属しているので風の強い日には安全として固定することを勧めます。
耐水圧は800mmあるので小雨であれば問題ありません。

小さめのワンタッチタープについてまとめ

Field to Summit タープテント180 ST180 スチールフレーム ワンタッチテント 日除け キャンプ バーベキュー コンパクト イベント 収納バッグ 1.8m UV加工 耐水生地 遮熱 (ブラウン)

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】小さめのワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 小さめのワンタッチタープの選び方
  • 【2022年最新版】小さめのワンタッチタープおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】小さめなタープテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープ型のテントの中で、小さめなサイズの品物を揃えました。今回、キャンプライクでは、小さめなタープテントの特徴、おすすめ...
【2022年】ワンタッチスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
スクリーンがあるタープは、雨だけでなく風も防ぐことができて快適に過ごせます。今回、キャンプライクでは、ワンタッチスクリー...
【2022年】風に強いワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ワンタッチで設置できる雨や風を防げるタープはとても便利です。今回、キャンプライクでは、風に強いワンタッチタープの特徴、お...
【2022年】安い価格のワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ワンタッチタープのなかでも、価格の安いものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、安い価格のワンタッチタープの特徴...
【2022年】コンパクトなワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアで大活躍!今年度大注目のコンパクトなワンタッチテントはこちら!今回、キャンプライクでは、コンパクトなワンタッチ...
【2023年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2023年最新の...
【2023年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2023年最新のおすすめの商品・新製...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE