【2022年】ネイチャーハイクのテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

近年注目を集めているネイチャーハイクのテント。今回、キャンプライクでは、ネイチャーハイクのテントの特徴、おすすめのネイチャーハイクのテント、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のネイチャーハイクのテントをご紹介します。

テント/タープ

ネイチャーハイクのテントの選び方

Naturehike公式ショップ テント 1人用 ソロテント 軽量 コンパクト 前室付き キャンプ 自立式 耐水圧4000㎜ 2重層 登山 テント サイクリング ツーリング 自転車旅行 超軽量 キャンピング 3シーズン(20Dシルナイロン))

ネイチャーハイクはアウトドアブランドで有名なメーカーです。
キャンプで使用することができるテントがさまざまな種類販売されています。

ネイチャーハイクのテントの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:何人で利用するか

テントの広さは少人数で大きく変わります。
テントが狭すぎては快適に過ごすことができません。

テントは収容人数が定められていますが、定員ぴったりでは窮屈感があります。

テントで過ごす人数より少し大きめのテントを購入することをおすすめします。

選ぶポイント2:設営しやすいか

ネイチャーハイクから販売されているテントは商品によって設営方法に違いがあります。
キャンプで設営時間に時間を要してしまうとストレスです。

初心者の方やソロキャンプを楽しむ方は特に設営しやすいテントを選びましょう。
ワンポールテントやワンタッチテントがおすすめです。

【2022年最新版】ネイチャーハイクのテントおすすめ人気6選

Naturehike 公式ショップ テント 1人用 ソロキャンプ テント アウトドア 二重層 超軽量 4シーズン 防風防水 PU4000 通気性 登山 キャンピング プロフェッショナルテント(専用グランドシート付)

ネイチャーハイクのテントはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめネイチャーハイクのテントをご紹介します。

Naturehike

【ネイチャーハイク】サイクリングバックパックテントシリーズ1人用

バイクツーリングや登山、ソロキャンプなどで使用できるネイチャーハイクから販売されているテントです。
210Tチェック柄ポリエステルを採用しており、耐水圧は3000mmあります。

アルミ合金素材でできたY型ポールを使用しているので風に強い上、設営が容易です。
夜光反射材付きロープが付いているので、引っかかるリスクが減ります。

インナーテントは高密度B3ナイロンガーゼを採用しているので防虫効果をもちつつ通気性が良好です。

Naturehike

【ネイチャーハイク】クラウドアップ

1人で持ち運びやすい1.53kgの重さのネイチャーハイクから販売されているテントです。
靴の脱ぎ履きや道具の保管がしやすい前室のあるテントとなっています。

7001アルミ合金を採用しているので柔軟性が高く、強い風にも対応できます。
テント後部にベンチレーションが完備されているので通気性も良好です。

耐水圧は4000mmなので天気の変わりやすい山などでも安心してキャンプが楽しめます。

ネイチャーハイク(Naturehike)

【ネイチャーハイク】Pシリーズ

2人用サイズで175cm×200cm×100cmの広さを持ったネイチャーハイクから販売されているテントです。
重量2.1kgで超軽量なので持ち運びやすいです。

UPF50+で紫外線遮断率が高くなっているので安心してテントの中で過ごせます。
耐水圧は2000mmなので雨が降っても安心です。

テント内部にはランタンフックやメッシュ収納袋があるので快適に過ごせます。
別売りのキャノピーポールを購入すれば広い前室が作れます。

Naturehike

【ネイチャーハイク】Angoテント

3人用として使用できるネイチャーハイクから販売されているテントです。
210cm×210cm×160cmの広さのテントがワンタッチで設営できます。

ランタンフックと収納バックがテント内部に付いています。
耐水圧は2000mm完備しており、天気に左右されません。

前面と後面のドア、ドアのない部分には窓が付いており、上部にはベンチレーションが付いているので通気性が高いです。

Naturehike

【ネイチャーハイク】綿布テント

ポリエステルとコットンを混紡した生地が採用されており、保温効果が高いので寒い冬でも使用できるネイチャーハイクから販売されているテントです。
暑い夏や寒い冬でもテント内部の温度を一定に保ちやすいです。

難燃性が高く、BBQで火の粉が飛んでも燃え移る心配がありません。
フロアシートが厚く、石の上にテントを設営しても快適に過ごせます。

引き裂きのストレスに強く、耐久性に優れています。

Naturehike

【ネイチャーハイク】ツールームテント

4人用〜8人用として利用することができるネイチャーハイクから販売されているテントです。
寝室に加えて、屋根付きのリビングがあります。

フライシートにスカートが付いているので足元から冷気や雨風が侵入しないので快適に過ごせます。
UVカット加工がされているので強い日差しも問題ありません。

メッシュスクリーンを採用しているので虫の侵入を防ぎます。

ネイチャーハイクのテントについてまとめ

Naturehike テント 2~4人用 UPF50+ uvカット アルミポール 前室 耐水圧2000mm+ 二重層 設営簡単 コンパクト 通気 軽量 防風防水 アウトドア キャンプ バイクツーリング 登山 公園 海 防災 3シーズン 収納バッグ付き

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】ネイチャーハイクのテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ネイチャーハイクのテントの選び方
  • 【2022年最新版】ネイチャーハイクのテントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】軽量の1人用テントおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
初心者さんから上級者さんまで必見!軽量の1人用テントは厳選集!今回、キャンプライクでは、軽量の1人用テントの特徴、メリッ...
【2022年】コンパクトなワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアで大活躍!今年度大注目のコンパクトなワンタッチテントはこちら!今回、キャンプライクでは、コンパクトなワンタッチ...
【2022年】冬用ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
寒い冬にはしっかりと対策できるようなテントを選ぶようにしましょう。今回、キャンプライクでは、冬用ソロテントの特徴、おすす...
【2022年】ソロ用ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーにおすすめのワンタッチテントはどれ?今回、キャンプライクでは、ソロ用ワンタッチテントの特徴、おすすめのソロ...
【2022年】ソロキャンプ用パップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年人気のパップテントですが、ソロキャンプにはどのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロキャ...
【2023年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2023年最新の...
【2023年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2023年最新のおすすめの商品・新製...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE