【2022年】防災用テントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

普段はレジャー用に、いざというときは防災用に使用できるテントを多数、各種揃えました。今回、キャンプライクでは、防災用テントの特徴、おすすめの防災用テント、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の防災用テントをご紹介します。

テント/タープ

防災用テントの選び方

防災 災害避難所用テント 210cm×210cm×150cm ワンタッチ 屋根付 プライバシーテント

2022年現在、地震や台風などの自然災害が多くなっています。

災害に備える重要性が高まっており、防災グッズが数多く販売されており、防災用テントもその中の1つです。

防災用テントの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:視覚が遮断できるか

災害時に最もストレスとなるのはプライベート空間が作れないことです。

着替えや就寝時などに周囲の視線が気になってしまうようでは長期間避難を要す状況になると深刻です。

プライベート空間が作れるテントを選びましょう。

選ぶポイント2:収容人数内で収まるか

避難をする際に防災用テントに入る人数を事前に計算しましょう。

一般的には家族で利用する方が多いのではないでしょうか。

最低でも家族の人数の収容人数を満たした上で余裕があれば少し大きめのものを買うと、ゆったり過ごすことができます。

選ぶポイント3:どのように使用するか

寝室や居室として使用するタイプのものであれば、広々とした空間があるテントがおすすめです。

トイレやシャワー用など生活空間として使用しないのであれば、コンパクトなワンタッチタイプのテントを利用しましょう。

【2022年最新版】防災用テントおすすめ人気6選

Haibeiテント ワンタッチテント キャンプテン3~4人用 設営簡単 uvカット加工 防風防水 折りたたみ 超軽量 防災用 キャンプ用品 アウトドア 花見 海水浴 登山…

防災用テントはコーナンやカインズなどのホームセンター、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの場所で販売されています。

Amazonで2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめ防災用テントをご紹介します。

サングッド(SUNGOOD)

【サングッド】災害避難所用テント

210cm×210cm×150cmの広々とした空間をもった防災用テントです。
2人が横になれるスペースがあります。

テントの中でも視覚を遮断でき、プライバシーがしっかり守られます
テント内にはインナーメッシュポケットとハンガーフックロープが付いており、便利です。

他の避難者のテントと区別できるように表札入れがついています。

天井は解放感が得られるようにオープンルーフスタイルとなっています。

Haibei

【Haibei】ワンタッチテント

最大4人を収容することができる設営簡単のワンタッチ式テントです。
アウトドアでも使用でき、耐水圧3000mmと急な雨にみまわれても心配いりません。

入り口がメッシュ窓になっているため、室内の通気性が保たれます。
防災用として使用可能で入り口をフルクローズにして周りからの視線を遮断できます

ワンタッチ式で設営できるため、女性でも簡単に設営可能です。

Ms. RAJA(ミズ ラジャ)

【Ms.RAJA】

着替え用のテントとして使うことができる防災用グッズです。
展開サイズが115cm×115cm×188cmで背の高い方でも伸び伸び着替えができます。

5色のカラーから選ぶことができます。
天井には通気口が完備されており、熱ごもりの心配がありません。

室内にはミニポケットがついていたり、ハンガーロープがついていたり着替えに適したテントの内部となっています。

X XBEN

【XBEN】簡単設営プライバシーテント

2色のカラーデザインから選べる防災用テントです。
展開サイズが120cm×120cm×190cmで着替えやトイレ、シャワースペースとして使うのに適しています

防水加工となっているため、シャワーで濡れても心配ありません。
テント内部にタオルかけ、小物入れが完備しています。

専用バッグが付属しており、持ち運びやすく防災グッズとして最適です。

ANION

【ANION】ワンタッチテント

最大4人まで利用できる防災用ワンタッチテントです。
耐水圧3000mm、UVカット仕様となっており、屋外で避難を求められた時でも安心して使えます

展開サイズは210cm×210cm×135cmとなっています。
大きな2箇所の入り口は出入りしやすく、メッシュ窓にもできるため空気の流れが良いです。

2色のカラーから選ぶことができます。
ランタンフックが天井にあり、暗くなったらランタンで室内を明るく照らせます。

VEROMAN

【VeroMan】防災テント

展開サイズが240cm×240cm×180cmの広い空間の防災用テントです。
大きいテントですがワンタッチで設営できる優れものです。

収容人数が最大5名とファミリー向けとなっています。
視線の入りづらい天井はメッシュになっており、室内の空気を循環します

収納する際は円形の収納袋にコンパクトに収まるので、持ち運びやすいです。

防災用テントについてまとめ

Ms. RAJA プライバシーテント ポータブルトイレ 簡易 トイレ ワンタッチ アウトドア 着替え 目隠し 1人用 キャンプ フルクローズ レジャー 更衣室 携帯 (ブラック, テント単品)

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】防災用テントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 防災用テントの選び方
  • 【2022年最新版】防災用テントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...
【2022年】テントサウナおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
サ活が流行っていますが、ご自宅でテントサウナがあったら楽しそうですよね。今回、キャンプライクでは、テントサウナの特徴、お...
【2022年】ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ひとりキャンプを楽しむ人におすすめしたいソロテントはこちら。今回、キャンプライクでは、ソロテントの特徴、おすすめのソロテ...
【2022年】ソロキャンプ向けのワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーで、ワンポールテントに興味のある方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ向けのワンポールテントの特...
【2022年】トレーニングチューブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
トレーニングチューブをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、トレーニングチューブの特徴、おすすめのトレーニングチューブ...
【2022年】ミニステッパーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅で簡単に有酸素運動を始めたいという方におすすめ!今回、トレウィズでは、ミニステッパーの特徴、おすすめのミニステッパー...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

テント/タープ
CAMP LIKE