【2022年】1人用レジャーシートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ソロキャンプを楽しんでいるあなたにおすすめしたい!今話題のレジャーシートはこちら!今回、キャンプライクでは、1人用レジャーシートの特徴、おすすめの1人用レジャーシート、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の1人用レジャーシートをご紹介します。

レジャーシート

1人用レジャーシートの選び方

アサヒ興洋 スヌーピー レジャーシート 1人用 S 60×90cm 子どもでも畳みやすい リュックに入る BUS STOP 1枚入

1人用レジャーシートはコンパクトで持ち運びやすく、便利な商品です。

1人用レジャーシートの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:機能性が高いか

レジャーシートは地面に直接敷くため、地面からの影響を受けやすいです。

水や湿気が染み込みにくい素材や熱を遮るような素材が採用されているものを選び、快適に過ごせる仕様のものを選びましょう。

選ぶポイント2:デザインがどうか

1人用のレジャーシートは大人が使用するのであれば、落ち着いたデザインがおすすめです。

お子様はミッキーやトイストーリーなどのディズニーキャラクターがデザインされたレジャーシートやスヌーピー、ジブリがデザインされたレジャーシートがおすすめです。

【2022年最新版】1人用レジャーシートおすすめ人気6選

レジャーシート 一人用 遠足 敷物 レースチュールとメリーゴーランド(スケアー地・ライトブルー) N4817400

1人用レジャーシートはセリアやダイソーなどの100均、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの場所で販売されています。

Amazonで2022年現在、ランキング上位の人気のおすすめ1人用レジャーシートをご紹介します。

アサヒ興洋

【アサヒ興洋】レジャーシート

60cm×90cmの大きさの1人用レジャーシートです。
スヌーピーやその仲間がデザインされており、可愛らしいデザインで女の子も好みます。

小さなお子様のリュックにも収まるサイズで遠足に持っていくのにちょうど良いサイズとなっています。

素材はポリエチレン、ポリプロピレンでできています。

重さは60gで軽々運べます。

COLORFUL CANDY STYLE

【カラフルキャンディースタイル】レジャーシート

4種類のデザインから選べるサイズが60cm×90cmの1人用レジャーシートです。

表地は綿100%でPVCコーティングがされています。
裏面はポリエステル100%となっています。
撥水性が高く、汚れが落ちやすいです。

収納する時にたたむと15cm×22.5cmまでコンパクトになります。

200gと軽量な設計です。
レジャーシート以外にも食べこぼし防止のマットなど使用用途がたくさんあります

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【キャプテンスタッグ】起毛レジャーシート

60cm×90cmのサイズの1人用レジャーシートです。
秋や冬など寒い時期にも温かい厚手の起毛素材となっているため、保温効果が高いです。

起毛素材に加え、ウレタン素材を採用しているため、クッション性が高く、お尻が痛くなりません。

PVC素材を裏面に採用しているため、湿気に強い設計です。

収納時はクルッとまとめ、端に付いているゴムで止めることができます。

丸眞

【丸眞】レジャーシート

ミッキーやトイストーリーなど子供に人気のキャラクターがデザインされている1人用のレジャーシートです。

このシリーズで大きめのものも販売されています。
耐久性や色落ちなど一定の基準を満たしている製品のため、安心して使用できます

水が染みにくい素材でレジャーに必須な機能が付いています。

山陽製紙

【山陽製紙】レジャーシート

60cm×90cmの大きさの1人用レジャーシートです。
2色から選ぶことができます。

同じ商品でも1点ごとに風合いが変わる面白さがあります。
シワを付ける加工のため、落ち着いた雰囲気が出やすくなっています。

裏面はポリラミネート加工がされているため、耐久性が高く長持ちします。

ハトメが1ヶ所付いているため、風で飛ばされないように固定することが可能です。

【イケヒコ・コーポレーション】レジャーシート

2021年に発売された、最新作の1人用レジャーシートです。
140cm×90cmと大きめのデザインになっており、広々使えます。

キルティング仕様により、地面からの冷気や湿気を遮断し、快適に過ごせます。

ポリエステル生地により、砂や草を簡単にはたいてとることができます。

持ち手が付いているため、バッグの様に持ち運ぶことが可能となっています。

1人用レジャーシートについてまとめ

キャプテンスタッグ 起毛レジャーシート 90×60cm ブルー/ピンク

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】1人用レジャーシートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 1人用レジャーシートの選び方
  • 【2022年最新版】1人用レジャーシートおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

1人用レジャーシート
さらに探すならこちら!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】厚手で洗えるレジャーシートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
厚手で、しかも洗えるレジャーシートを揃えました。今回、キャンプライクでは、厚手で洗えるレジャーシートの特徴、おすすめの厚...
【2022年】1人用ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーの方のための便利な1人用ワンタッチテントを揃えました。今回、キャンプライクでは、1人用ワンタッチテントの特...
【2022年】軽量の1人用テントおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
初心者さんから上級者さんまで必見!軽量の1人用テントは厳選集!今回、キャンプライクでは、軽量の1人用テントの特徴、メリッ...
【2022年】1人用ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーの方のための便利な1人用ポップアップテントを揃えました。今回、キャンプライクでは、1人用ポップアップテント...
【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】防音のトレーニングマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
数多くあるトレーニングマットの中でも。防音のものをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、防音のトレーニングマットの特徴...
【2022年】カウンター付き縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
縄跳びするときカウントを数えるのが面倒だと思ったことはありませんか?その悩みを解決してくれるのがカウンター付き縄跳びです...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

レジャーシート
CAMP LIKE