【2022年】安いキャンプテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

キャンプ用のテーブルの中でも安いものを多数、各種用意しました。今回、キャンプライクでは、安いキャンプテーブルの特徴、おすすめの安いキャンプテーブル、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の安いキャンプテーブルをご紹介します。

キャンプ用品

安いキャンプテーブルの選び方

DesertFox アウトドア 折りたたみ テーブル 120×60×(40-50-70)cm 3WAY 自由に高さ調整可能 穴付きピクニック レジャー キャンプ用 (黒/チェア4個付き/穴付き-A)

キャンプを行う際は食事をしたり、作業をしたりするためのキャンプテーブルがあると便利です。
しかしキャンプ用品を揃えるのにはお金がかかるため、キャンプテーブルに回せる予算が少なくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

本記事では安いキャンプテーブルにスポットをあて、安いキャンプテーブルを選ぶポイントやおすすめの安いキャンプテーブルをご紹介します。
この記事が安いキャンプテーブル選びの参考になれば幸いです。

選ぶポイント1:使用人数に合わせたものを選ぶ

まず安いキャンプテーブルを選ぶ際の1つ目のポイントは使用人数に合わせたものを選ぶということです。
当然サイズの大きなキャンプテーブルは小さいキャンプテーブルに比べると価格は高くなってしまいがちです。

しかし、価格が安いからと使用想定人数よりも小さめのキャンプテーブルを購入していまうとサイズがあわず、結果的に買い直すことになったというケースも少なくありません。
使用人数に合わせた安いキャンプテーブルを選ぶことで、快適にキャンプを楽しむことができるでしょう。

選ぶポイント2:好みのデザインや形のものを選ぶ

次に安いキャンプテーブルを選ぶ際の2つ目のポイントは好みの形やデザインのものを選ぶということです。
キャンプテーブルには色や素材、形など種類が豊富です、自分の好みにあったデザインや使用用途に合わせた形のキャンプテーブルを選ぶことが大切です。

選ぶポイント3:コンパクトに収納できるタイプのものを選ぶ

最後に安いキャンプテーブルを選ぶ際の3つ目のポイントはコンパクトに収納できるタイプのものを選ぶということです。
キャンプの場合キャンプテーブル以外にもテントやクーラーボックスなど荷物が増えてしまいがちです。
コンパクトに収納できるキャンプテーブルを選ぶことで、他の荷物が入りやすくなるでしょう。

【2022年最新版】安いキャンプテーブルおすすめ人気6選

キャンプ テーブル アウトドアテーブル メッシュテーブル ローテーブル 二つ折りテーブル 組立簡単 軽量 コンパクト 耐荷重30kg 耐熱200度 アルミ テーブル BBQ ハイキング アウトドア用 収納袋付き 60X40X25cm

【2022年最新版】安いキャンプテーブルおすすめ人気6選

Geer Top アウトドアテーブル ローテーブル 折りたたみ式 軽量 コンパクト アルミフレーム キャンプ ハイキング BBQ 旅行 釣り 運動会 カーキ

前述では安いキャンプテーブルを選ぶ際のポイントについてご紹介しました。
しかし、種類が多すぎてどれを選べば良いのか分からないという方も少なくありません。
ここでは2021年2022年の最新データをもとに新作おすすめ人気の安いキャンプテーブルを6種類ご紹介します。

DesertFox

【DesertFox】アウトドア折りたたみテーブル

DesertFoxのアウトドア折りたたみテーブルは超軽量かつ耐荷重150kgと機能性抜群な安いキャンプテーブルです。
テーブルの高さは70cm、62cm、55cmの3パターンから調整が可能なため、キャンプだけでなくピクニックや災害時などさまざまなシーンで活躍してくれる安いキャンプテーブルとなっています。
簡易的なチェアが4個ついてくるため、チェアを別で購入する必要がないのも嬉しいポイントとなっています。

Anner

【Anner】キャンプテーブル

Annerのキャンプテーブルは横60×縦40cmとコンパクトさが特徴で、ソロキャンプやサイドテーブルにとくにおすすめの安いキャンプテーブルです。
使い勝手の良いアルミニウム合金製のメッシュテーブルでできており、防錆で耐高温、油に強いとお手入れが簡単な安いキャンプテーブルとなっています。
専用のバッグがついてくるため、持ち運びも簡単に行うことができるでしょう。

Geer Top

【Geer Top】アウトドアテーブル

Geer Topアウトドアテーブルの一番と特徴はテーブルの下に設けられている収納スペースです。
深めの収納ポケットがついているため、食器や調理器具、調味料などを収納することができごちゃつきがちなキャンプテーブルをスッキリとした印象にすることができるでしょう。
テーブルのトップ部分は簡単に取り外しが可能で、汚れたら手洗いすることが出来るのも嬉しいポイントとなっています。

Generic

【Generic】レジャーテーブル

大きくて安いキャンプテーブルランキングで常に上位となっているのがGenericのレジャーテーブルです。
幅は180cmのため約8人が同時に食事ができるサイズの安いキャンプテーブルとなっています。
清潔感のあるホワイトや暖かみのある木目調などカラーバリエーションが豊富なのもGenericのレジャーテーブルが人気の秘訣といえるでしょう。

RcrCamp

【RcrCamp】アルシャルヘキサゴンテーブル

RcrCampアルシャルヘキサゴンテーブルはヘキサ型の安いキャンプテーブルです。
ヘキサ型テーブルは寒い日に焚き火台や灯油を囲んで談笑をしたいという方や、小さいお子さんやペットを焚き火や灯油からガードしたいという方にもおすすめです。
劣化しづらいコットン製の収納袋も付いているため、手軽に運ぶことが可能です。

MINODEER

【MINODEER】ウッドロールトップテーブル

ウッド素材のキャンプテーブルを使用することで、上品でおしゃれな雰囲気を演出することが可能です。
しかしウッド素材の製品は価格が高くなってしまいがちのため、なかなか手が出せないという方におすすめなのがMINODEERのウッドロールトップテーブルです。
MINODEERのウッドロールトップテーブルを使用することで、1万円以下という安価な価格で天然木のぬくもりを感じることができるでしょう。

安いキャンプテーブルについてまとめ

レジャーテーブル 折りたたみ テーブル 幅 180cm 軽量 アルミ製 高さ調節 アウトドア 折りたたみ テーブル アウトドア テーブル キャンプ テーブル ピクニックテーブル アウトドアテーブル ホワイト

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】安いキャンプテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安いキャンプテーブルの選び方
  • 【2022年最新版】安いキャンプテーブルおすすめ人気6選
  • 【2022年最新版】安いキャンプテーブルおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ソロキャンプ向けテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプでの荷物はできる限りコンパクトにしたい。中でもテーブル選びは重要です。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ...
【2022年】安いキャンプ椅子おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャンプ用の椅子の中でも安いものを多数、各種用意しました。今回、キャンプライクでは、安いキャンプ椅子の特徴、おすすめの安...
【2022年】ソロキャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャンプに必須のローチェアですが、ソロキャンプにはどのような製品が適しているのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロ...
【2022年】ソロキャンプ用パップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年人気のパップテントですが、ソロキャンプにはどのような製品を選ぶと良いのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロキャ...
【2022年】焚き火用サイドテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
焚火で使えるサイドテーブルをお探しの方にお得な情報です。今回、キャンプライクでは、焚き火用サイドテーブルの特徴、おすすめ...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

キャンプファニチャー
CAMP LIKE