【2022年】ソロキャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

キャンプに必須のローチェアですが、ソロキャンプにはどのような製品が適しているのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ用ローチェアの特徴、おすすめのソロキャンプ用ローチェア、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のソロキャンプ用ローチェアをご紹介します。

キャンプファニチャー

ソロキャンプ用ローチェアの選び方

ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラック ブラック (BK) 1822221 ブラック (BK)

キャンプスタイルを、ロースタイルにする事で、頭上の空間を広げられ、タープの下やテントの中でも圧迫感を感じることなく、快適に過ごす事が出来ます。

ロースタイルには欠かせられないローチェアは、足を伸ばして、ゆっくりと寛ぐことが出来ます。
重心を低くする事で安定性も得られますし、焚火の近くで使えば、焚火の暖かさを身近で感じることも出来ます。

椅子の脚の長さが短くなるため、ハイチェアよりはコンパクトに収納できる商品が多く、1人で荷物の運搬を行うソロキャンパーさんに適した椅子なのではないでしょうか?

ここからは、ソロキャンプ用ローチェアを選ぶポイント3つを紹介していきたいと思います。

選ぶポイント1:座り心地

椅子を選ぶ際に、1番重要なポイントは座り心地です。
座り心地の決め手となるポイントはいくつかあります。

座面の広さ

座る面積が広ければ、足がポールや手すりに当たらず、よりゆったりと座る事が出来ます。

背面の高さ

背中とシートの接する面積が大きいほど、背もたれに背中をゆったりと預けられ、リラックス効果が高まります。

シートの張り具合

シートの張りがゆったりとしていれば、体をより深く預ける事が出来ます。
その一方で、腰には負担がかかるため、腰の弱い方には、シートの張りがしっかりしている椅子を選ぶと良いと思います。

手すりの有無

ローチェアの欠点としては、立ち上がりにくいという点が挙げられます。
ですが、手すりがあれば、立ち上がりのサポートとなってくれます。
反対に、あぐらをかくように座りたい方には、手すりが邪魔になってしまう事もあります。

機能性

立ち上がりにくいという欠点があるローチェアですから、できるだけ座ったまま、寛ぎたいものです。
椅子に収納ポケットがあれば、道具をしまったり、缶などをいれておくことも出来ます。

中には、ハイチェアにも変更できる機能的な椅子もあります。
便利な機能が備わっていれば、より快適に過ごす事が出来るでしょう。

選ぶポイント2:収納サイズ

ソロキャンプともなれば、荷物はよりコンパクトに収めたいと思う方も多いはずです。
交通手段によっては積載量に制限もあります。

しかし、コンパクトだけに着目してしまうと、快適性が軽減することもあるため、自身のキャンプスタイルを考えながら選びましょう。

選ぶポイント3:シートの素材

焚火の側で使いたい方は、コットンやデニムなどの難燃性(燃えにくい性質)のある素材や加工が施されている椅子をおすすめします。
しかし、難燃性=燃えないということではないので、注意が必要です。

椅子の汚れが気になる方は、ポリエステルを選ぶと手入れがしやすいです。

【2022年最新版】ソロキャンプ用ローチェアおすすめ人気6選

[クイックキャンプ] アウトドア 焚き火チェア ブラック QC-LLC20 BK

2022年にもおすすめしたい、ソロキャンプ用ローチェア6選を紹介していきたいと思います。

Helinox

【ヘリノックス】チェアワン

キャンプで使う軽量コンパクトな椅子と言えば、ヘリノックスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

こちらの椅子の重さは、なんと970g。
超軽量アルミニウムポールを採用することで、1㎏をきってしまいます。
コンパクトさを求める方にはぴったりなのです。

背面がメッシュ素材になっていて、背中が蒸れにくいので夏のキャンプにもおすすめです。

クイックキャンプ

【QuickCamp】焚火チェア

2021年11月に発売されたばかりの新作です。
シートにはPCコーティングという、防炎加工(炎が広がらないもの)が施されています。
座面クッションも付いていて、焚火の近くでもゆっくり寛ぐことが出来ます。

開閉も収束式になっているため、設営で疲れた後もすぐに使うことが出来ます。

コールマン(Coleman)

【Coleman】コンパクトFDチェア

シートはコットンキャンパス生地になっており、火の粉にも強く、体にも馴染みやすい素材です。

また、シートの張りがしっかりあり、安定感を感じられます。
固いと感じる人もいるかもしれませんが、腰の弱い方にはおすすめの椅子です。

プロックス(Prox)

【プロックス】あぐらイス

手すりが付いていないため、あぐらをかいても、足がポールに当たることはありません。
幅、奥行ともに45㎝あるため、ゆったりと座れます。

収束式でコンパクトにたためて、軽量。
しかし、座面が低いため、座った時の安定性があります。

スノーピーク(snow peak)

【スノーピーク】ロウチェア30

長い期間、人気を持ち続けているロウチェア30。
見た目もよく、インテリアとして家でも使えそうなほどです。

座り心地もよく、長い時間座っていられると好評です。
座面の角度もフラットで、食事もしやすいです。

重さは3.6㎏あり、少し重さがありますが、その分風に強いことが利点でもあります。

DOD(ディーオーディー)

【DOD】スゴイッス

発売以降、とても人気で再販しても売り切れてしまうほどでした。
スゴイッスの凄い点はいくつかあります。

高さが4段階変えることができ、前と後ろのフレームの組み合わせ方で7スタイルも楽しめてしまいます。
その中でも「星空スタイル」はおすすめです。

薄型に収納もできるため、隙間に仕舞えることも嬉しいポイントです。

2022年もおすすめしたいローチェアランキング1位です。

ソロキャンプ用ローチェアについてまとめ

プロックス(PROX) あぐらイス シルバー(PX788S)

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2022年】ソロキャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソロキャンプ用ローチェアの選び方
  • 【2022年最新版】ソロキャンプ用ローチェアおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ソロキャンプ用ローチェア
さらに探すならこちら!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コンパクトローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
持ち運びも楽々!今年度ぜひ手に入れたいコンパクトローチェアはこちら!今回、キャンプライクでは、コンパクトローチェアの特徴...
【2022年】木製のローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ローチェアもたくさんありますが、その中でも木製のものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、木製のローチェアの特徴...
【2022年】折りたたみのローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ローチェアもたくさんありますが、中でも折りたたみのものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、折りたたみのローチェ...
【2022年】コンパクトなローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ローチェアもいろいろありますが、なかでもコンパクトなものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、コンパクトなローチ...
【2022年】焚き火ローチェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
焚火の癒し効果を堪能するのにローチェアがあると最高です!今回、キャンプライクでは、焚き火ローチェアの特徴、おすすめの焚き...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

キャンプファニチャー
CAMP LIKE