【2023年】ソロ用ダッチオーブンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ダッチオーブンがあれば、様々な料理ができるので便利です。ソロキャンプ向けのコンパクトな種類も売られています。今回、キャンプライクでは、ソロ用ダッチオーブンの特徴、おすすめのソロ用ダッチオーブン、コスパ最強製品、2023年シーズンに向けた新製品のソロ用ダッチオーブンをご紹介します。

調理器具/食器

ソロ用ダッチオーブンの選び方

BUNDOK(バンドック) ダッヂ オーブン リッドリフター付 BD-381 4.2L バーベキュー キャンプ 料理 ブラック

ダッチオーブンとは、鉄製の丸い形をした取っ手のない鍋のことをいいます。

耐久性に優れており、アウトドアなど屋内とは違った環境でも、力強く使用できる調理器具です。
料理方法も煮るだけでなく、焼いたり蒸したりなど様々な使い方ができるオールマイティーなキャンプ調理に適した鍋と言えるでしょう。

今回はそんなソロ使用のダッチオーブンに絞って、商品をご紹介します。

選ぶポイント1:素材

ダッチオーブンの素材と言ったら、一般的に鉄製をイメージされるかもしれませんが、現在は様々な素材のダッチオーブンが販売されています。
鉄製・ステンレス・黒皮鉄板製・ダグタイルの4種類です。

黒皮鉄板製は、面倒なシーズニングなどする必要がなく、初心者でもお手入れが簡単な素材となっています。
その一方で一般的な鉄製はお手入れが面倒ですが、その手間をかけることもソロキャンプの魅力と言えます。

選ぶポイント2:用途

実際に使う用途を考えてソロ用ダッチオーブンを購入しましょう

ダッチオーブンと言えばキャンプやアウトドアで使用するのが基本ですが、最近では屋内で使用できる商品も販売されています。
IHヒーターに対応しているか、鍋の底が平らかどうかなどもチェックしましょう。

選ぶポイント3:大きさ

ソロでの使用を考えているのなら、大きさも自分に合ったものを選びましょう。

大きさに関して、8インチ・10インチ・12インチの3種類あります。
ソロでの使用を考えれば、8インチで十分そうですが、ローストチキンなど大きな食材の調理の時は、物足りなく感じるので難しいところです。

自分に合った大きさを選びましょう。

選ぶポイント4:蓋の有無

調理の際に、レシピによってはダッチオーブンの上下から熱を加える必要があります。

その際に、分厚い蓋があれば、非常に便利です。
耐熱性の蓋の有無も選ぶポイントの1つです。

【2022年最新版】ソロキャンプ用ダッチオーブンおすすめ人気6選

Naturehike公式ショップ ココット ダッチオーブンダッチポットホーロー鍋 鋳鉄製 シーズニング不要 オーブン対応 IH対応 10インチ 25CM 五徳 リッドリフター 収納袋付き 煮る 焼く 蒸す 直火 キャンプ バーベキュー

それでは、2021年~2022年にかけて販売されてた最新のおすすめソロ用ダッチオーブンをご紹介します。

BUNDOK(バンドック)

【BUNDOK】ダッヂ オーブン リッドリフター付

オーソドックスなタイプのソロ用ダッチオーブンです。

シーズニングや使用後のお手入れなど色々面倒なことがあり、上級者向けの商品といえます。
しかし、アイテムを育てる楽しみがあり、使えば使うほど味が出てくる魅力のあるダッチオーブンです。

Naturehike

【Naturehike】ダッチオーブンIH対応

リッドリフター・収納袋・五徳までついた、人気の新作ソロ用ダッチオーブンです。
独特な蓋が特徴のダッチオーブンで、蓋に取っ手を付ければフライパンとしても使用可能です。
IHヒーターにも対応しており、様々ンシーンで利用できます。

スノーピーク(snow peak)

【スノーピーク】コロダッチ

見た目にかわいいデザインのソロ用ダッチオーブンです。

スノーピーク独自の素材であるシリコン耐熱塗装を施したダクタイル鋳鉄を使用しています。
鉄製のダッチオーブンに比べて、非常に軽量で女性でも扱いやすい商品となっています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【キャプテンスタッグ】ダッチオーブン

アウトドア用品ランキング上位のソロ用ダッチオーブンです。

厚手の蓋が付属しており、蓋の上に炭火を置くことで、上下から熱を加えることが可能です。
また、直火だけでなく、IHヒーターにも対応している商品です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【キャプテンスタッグ】ダッチオーブン 角型

こちらもキャプテンスタッグが販売しているソロ用ダッチオーブンで角型タイプの商品となっています。

角型のダッチオーブンのメリットとして、スペースを取らない点があります。
丸型だとどうしてもデッドスペースができてしまいますが、角型だと収納場所にも困りません。

ソロ用の小さい焚き火台でもスペースを上手に使用することができます。

ソト(SOTO)

【SOTO】ステンレスダッチオーブン8インチ

ステンレス製のダッチオーブンです。

鉄製のダッチオーブンとは違い、普通の食器同様洗剤でごしごし洗うことができ、お手入れ簡単です。
鍋の大きさも8インチとソロ用にも丁度良い大きさです。
蓋を持ち上げるリッドリフターと収納用の袋がついた3点セットです。

ソロキャンプ用ダッチオーブンについてまとめ

スノーピーク(snow peak) コロダッチオーバル CS-503R

いかがでしたでしょうか?

今回、キャンプライクでは、「【2023年】ソロ用ダッチオーブンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソロ用ダッチオーブンの選び方
  • 【2022年最新版】ソロキャンプ用ダッチオーブンおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプライクでは、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ソロ用ダッチオーブン
さらに探すならこちら!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ソロキャンプ用クッカーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
クッカーのなかでも、ソロキャンプに適したものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ用クッカーの特徴、...
【2022年】ソロバーベキューコンロおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプをするときに便利な一人用のバーベキューコンロを各種、多数用意しました。今回、キャンプライクでは、ソロバーベキ...
【2022年】ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ひとりキャンプを楽しむ人におすすめしたいソロテントはこちら。今回、キャンプライクでは、ソロテントの特徴、おすすめのソロテ...
【2022年】ソロ向け焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプに最適な焚き火台をお探しの方はこちらをどうぞ!今回、キャンプライクでは、ソロ向け焚き火台の特徴、おすすめのソ...
【2022年】ソロキャンプ向けテーブルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプでの荷物はできる限りコンパクトにしたい。中でもテーブル選びは重要です。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ...

監修者:キャンプライク(CAMP LIKE)編集部

「CAMP LIKE」は、キャンプをもっと楽しく豊かにをテーマにした、キャンプの総合情報ポータルサイト。テントや寝袋/シュラフ、タープといったキャンプ用品の様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。人気商品や最新グッズ、キャンプの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

調理器具/食器
CAMP LIKE